飼い主様へ

ホーム

>

飼い主様へ

診療の流れ

flow

受付・待合

受付・待合

step:01

連れられた動物さんが、今回が初めての受診(初診)になる場合、受付でその旨をお伝えください。問診票をお渡しいたしますので、わかる範囲でご記入をお願いいたします。
(初診以外の方は、診察券を提示されて今回ご来院の理由を、受付までお伝えください。)

事前に問診票をご記入いただくことも可能です。

問診票DLはこちら

特に、グッタリしているなど緊急を要すると感じている場合には、真っ先にお知らせください。

受付後は、順番までお待ちください。なお、急患やそれぞれの診察状況や内容により、順番は前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。

診察までは、室内待合室、室外待合、猫専用待合室でお待ちいただくか、ご連絡先をお伝えいただいた上で、自動車内などで待合以外でお待ちいただくこともできます。

矢印アイコン
受付・待合

診察・検査・治療

step:02

初めに、問診票を基に動物看護師、もしくは獣医師が症状について詳しいお話をお伺いいたします。
この時点ではキャリーケースに入った猫さんや、怖がりなワンちゃんは、まだケースから出さないでいてください。

視診、触診、聴診などをした上で、必要な場合には各種検査をまず提案させていただきます。

・診察や検査結果により、有効と考えられる治療法の提案や、更に詳しい検査を勧めさせていただくこともあります。検査、治療の必要性や、費用に関しては、出来るだけ詳しくまたわかりやすく説明させていただきますが、ご不明な点は随時ご指摘ください。

矢印アイコン
受付・待合

お薬等の処方・お会計

step:03

診療終了後、お薬等を処方させていただく場合があります。そのまま待合でお待ちください。
準備が出来次第、受付でお会計をさせていただきます。
お会計は現金、カード、一部のQRコード決済がご利用いただけます。

支払い方法

ご来院時にお持ちいただきたい物

当院は犬猫の一次医療病院として一般的な内科・外科診療を行っています。
診察時にはインフォームドコンセントをしっかりと行い、ご家族の皆様と共に治療方針を定めていきます。ちょっとした異変でも気になることがあればお気軽にご相談ください。

icon

キャリーケース・バッグ(特に猫の場合、腕に抱いたままでのご来院はお避けください)

icon

動物保険書(ご加入済みの場合)

icon

ワクチン証明書または記録(過去に接種されたものをできれば全て)

icon

過去の検査データ(お持ちの物はできる限り全て)

icon

現在服用している薬(他院で処方されている場合)

icon

普段あたえているお気に入りのフードまたはオヤツ、普段寝床に使っているバスタオルなど

田原台動物病院からのお願い

できる限り的確な診療をさせていただくため、下記の点にご協力ください。

・日常や現在までの症状を把握している方が、必ず付き添ってください。

・ご来院直前にはシャンプー・耳掃除などは行わず、そのまま連れてきてください。

・症状によっては吐物、便、尿などを検査する場合があります。できる限り直前のものをお持ちください。血液検査などの各種検査には10時間以上の絶食が必要な場合があります。事前にお問い合わせいただければ、説明させていただきます。